FC2ブログ

まゆラナ2話うp

うpしました( ˘ω˘ )

魔王と勇者と愛と青春のラナウェイ
第二話 前編 後編




8月ヤバかった。。。
お盆に風邪ひいたり、下旬もいろいろあったり、本当にどうしようかと思いましたが
なんとか8月中にできました。
なんかいつもの三倍くらい編集に時間かかったんですけどなんででしょうね。
多分ただの一時的なスランプ的なものなんですけど……だといいな……

今回は、緩急激しかった気がして、ちゃんと聞いてわかるか心配なところもあるのですが、
がんばってつくりました聞いてください(´・ω・`)

ようやく、シャルとユークの名前が出ましたやったね。名無しの魔王卒業。
あと、ようやくシャルの顔がお披露目です!!
いっけめんやでぇ……………………
ラフ時点からイケメンには違いなかったのですが、打ち合わせを経るにつれてかなりクズっぽくなっていって、
私は本当に感無量です。この女は基本クズなので、よかったと思いました(作文)

次回、ようやくいろいろ整います。
一応当分は月一ペースで更新できたらと思うだけ思ってます。
多分この話しわけつより長くなりそうで、
でも出来ればその分いろんな子を出したいので、
お知り合いのボイスコさんとか、お声がけしたらその時はよろしくお願いしますm(__)m



ボイスドラマとしての次は、ちょっと未定です。
上手くいけば、ずっとやるやる詐欺してた後輩とのボイスドラマ(おねロリ)をしたい。後輩の可愛さを世に広めたい。
私の筆の遅さとお互いの予定が何とかなればですが……ほんと何とかなってほしい( ˘ω˘ )

他にもやろうとしてることがあったりなかったりしますが、
これからも、ちょこちょこ作っていきたいと思っておりますので、なにとぞよろしくお願いいたします。

では。

スポンサーサイト

やっと勇者と魔王と

やっと。。。
やっと「魔王と勇者と愛と青春のラナウェイ」を公開しました。


魔王と勇者と愛と青春のラナウェイ
プロローグ
第一話 前編
第一話 後編


魔王城で出会った勇者と魔王が駆け落ちする話です。
略称はまゆラナです。

一話以降のイラストは、前作「幸せな結末」と同様にしろあいす(Twitter @siroice )先生にお願いしました。
勇者の髪の毛の細いサラふわ感、そして町娘ルックの微妙に似合わない魔王さんの美貌、如実に出てます。
勇者の顔は2話以降に。その時のブログにも書くけどほんとっべーです。っべー。

今年1月にCMを公開してから、ほぼ8か月経ちましたが、
リアルでのごちゃごちゃがひと段落し、
ようやくまた手を付けることができました(˘ω˘)
最初から書き直したりしたので、CMの内容が出てくるかはわからないのですが、
雰囲気的には最初から思い描いていた感じになってる……
と、思います。
2話は8月中予定です。たぶん。

7月は、これまで触れなかったうっぷんもあっていろいろと触っていました。
Twitterのアカウントも新しくしたりとか。しわけつの小ネタ作ったりとか。
めちゃたのしい。めちゃめちゃたのしい。
編集とかはかなり久々の作業なので、やりかたを忘れていたり新しいやり方を考えたり、
そのへんの感覚のアレが楽しいです。


それから、問題がなければ、先の話にはなるのですが、
9月4日更新のガレットONLINEに「好きの練習」という制作物が掲載される……はずです。
こっちは、病みかけのレズのお姉さんと素直なロリの話です。
課題をやっているときに現実逃避に書いたのを、
終わった瞬間にキイイイイイイイエエエエエって作ってヒェェェェエエアアアアアアって投稿してきました。
多分また告知すると思いますが、よろしければ。


あと、前記事で感想を書かせていただいた、
「社会人百合音声企画」の動画が、
YouTubeで5000再生突破したようですよ……………………しゅごい
やっぱり百合の時代なんですよねぇ( ˘ω˘ )
百合ボイスドラマも、増えてきたような感じがありますし、
自分もそういうものに便乗できたら……いいのに……


ということで、いろいろと考えていたりいなかったりするので、
また何かありましたらよろしくお願いします。

more...

しわけつかんけつ

「幸せな結末」、WEBでも完結しました。
いえーーーーい。

七・前編
https://mqube.net/play/20180227505185

七・後編
https://mqube.net/play/20180227300288

最終話・前編
https://mqube.net/play/20180227482800

最終話・後編
https://mqube.net/play/20180227609638



諸事情により、七話と一緒の投稿になりましたが、
両方聞いてもらえると嬉しいです。

七話はなんというか、自分でも「無理やりだな」って思ってる話です。
低い声出せないくせにがんばって出してます。当時はイベントの締め切りもあったので必死でした。
でも、最終話でちゃんとハッピーエンドになったので、よかったと思いました(小学生)。

私は、小学生のころから創作をしているのですが、
初めて長編(と言っていいのか)を完結させることができて、ほっとしています。
この話については、目標が「完結させること」だったので、
出来については。。。今聞いても、穴だらけで。。。
でも、それなりに、愛情はあるので。。。なんか機会があったら、その後の翠仙の話やりたいです。



最後になりましたが。
シリーズを聞いてくれた方、本当にありがとうございました。
再生数が回るたびに飛び上がりたいくらい嬉しくなって、
でも、不出来なものを聞かせて、せっかくの時間を奪ってしまうのは申し訳ない気持ちで、
だからこそ、その時その時の全力を注いで作ってこれました。
そして聞いてくださった方はもちろん、
さらにイベントで購入していただいたり、感想などを言ってくれたり、宣伝してくれたり、RTやいいねやDLをしてくれたりした方々。。。
感謝してもしきれません。皆さん一人一人に土下座して回りたいほんとうに。
ありがとうございました。

今年は本当にリアルが超絶忙しくて死ぬ予定なので、投稿は控えめと思いますが。。。
またまゆラナとか小ネタとか短編とかいろいろやるかもしれませんが、
その時はよろしくお願いします。
本当にありがとうございました。

(つぎは某百合雑誌onlineに投稿してみたいなとか思うだけ思ってます)

では、またの機会に。

幸せな結末、リメイク投稿終了

こんにちは。
今年もあと一か月になりましたね……うええ、考えたくない。
今年は、いろいろと激動でした。いろんな方とお話したり、イベントに参加したり……
8年くらい声いじってるけど、こんなに人に囲まれたことはなかったので、いまだに慣れないところはありますが( ˘ω˘ )
本当に楽しい一年でした!



ところで本題的なものなのですが
拙作「幸せな結末」について、以前ネットで公開していた分のリメイク分を、先ほど全て投稿しました~
最新五話↓
https://mqube.net/play/20171201200640


10月のイベントまでに3話分、それから11月より毎月一話更新しておりますが、
ようやく公開分を出せて、いろいろほっとしてます。

この5話というのを、投稿する前にもう一度聞いてみたのですが、
投稿してるのにあんまり自虐するのは良くないと思いながらも、
いろいろとひどいなって思ってました(笑)
いや、あの頃は頑張って作った。うん。そう思うことにしておこう( ˘ω˘ )

一月からは、新作?というか、CDからの新しく作った部分の投稿になります。
全八話なので、あと、3話。
3月から就活なので、もしかすると二月末に終わるかもしれないけど……
まあ、後は投稿するだけなので、気を楽にいきたいと思います。



「幸せな結末」は、去年の4月に初めて公開してから、
本当にいろいろ反応をいただきました。
完結して、イベントにも参加して、
感想をもらえたり、好きだと言ってもらったり、
こうしてリメイク分の投稿も待っててもらえたり、
うれしいことがたくさんありすぎて死んでしまいそうですw

自分としても、自分の力もよく分かったし、限界も見えたし、いい経験になりました。
もしかすると、幸せな結末の投稿が終わったら、
こんなふうに皆様の貴重な時間をお借りして聞いていただくのではなく、投稿を始めるまで10何年やってきた通り、
ひっそりとオフラインにこもって、ひとり制作物をいじるだけの生活に戻ってしまうかもしませんが。
とりあえず3月までは、見守っていただけるとうれしいです( ^ω^ )
つっても、なんとなーく思ってるだけですし、百合を書くの自体はやめれませんし、何事もなかったかのようにしれっと新しい短編とか長編とか投稿しだすかもしんないですけども( *´艸`)
予定は未定( ゚Д゚)



では、一円あるみでした~(''◇'')ゞ

幸せな結末_番外編 うp

幸せな結末_番外編うpしました↓
https://mqube.net/play/20170609602579

今回は、番外編ということで、いちゃらぶまったりもしてないし傷つきあってもいません。
ただ純真なJKがクズに迫られいい感じになるも結局。。。みたいな話です。





ついでなので翠仙先生について少し。

翠仙先生は十やどよりも先に、単体でうまれた人です。
テーマは
「『いいんですか? ホイホイついてきて……私はノンケでも構わず食べてしまう女ですよ』って言う着物おっとり優雅なレズビッチ」
でした。
設定では、
結構何股もかけるのでガチで刺されそうになったことがあったり、
大学生時代はヤリサーの女子をすべて落として崩壊させる「ヤリサークラッシャー」だったりと、
私の大好きな要素を詰め込んだ濃いクソビッチです。
女子を作ると必ずお相手も作る系百合豚として、
翠仙にも当時作った相手がいたり、書の師匠の奥さんと何かあったり、
いろいろあるので、単体の話もかけたらいいのになぁ。

今では、
二人間の「暗黙の了解」で完全な世界を築いている十やどに対して、
それを外向きに説明するためのキャラとしてそこそこ馴染んでくれていて、
十やどの話の方向性上致し方なくいい人っぽくなっていたりしますが。
元からこんなんです。

翠仙については、
しゃべればしゃべるだけネタが出てくる気がします。
しゃべりたい。けど調子乗れない。乗ってるけども。ジレンマ。

とにかく、うpしたよという記事でした。
では。
08 | 2018/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

一円あるみ

Author:一円あるみ
サークル「さぼっ転」で百合を作る人。アイコンは友人作。
Twitter:@ichienyade

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR